ZAQ&MindaRynのMixTalkx


今年、アーティストデビュー10周年を迎え、2022年1月~9月まで9ヶ月連続リリースを予定しているZAQ、そして2020年デビューで、3クール連続でアニメ主題歌を担当しているのタイ人アニソンシンガーMindaRyn(マイダリン)、今注目の2人がLantis(ランティス)の楽曲を無料で楽しめるライブストリーミングプログラムMixBox(ミックスボックス)で初のレギュラーラジオを担当。このMixBox新番組は毎週月曜日21:00~21:30予定の約30分のプログラム。MixBoxの各プレイリストに関連したトークや最新アニソンの紹介、プライベートなトークなど女性アニソンシンガーがゆる~く、まったりしたガールズトークをお楽しみください。

【配信日時】

  • 毎週月曜日21:00~21:30
  • 毎週水曜日20:00~20:30(リピート配信)
メッセージはコチラから!

ZAQ

3歳の頃よりピアノをはじめ、音大のピアノ科を卒業。クラシックを学ぶ傍らロックやR&B、Hip-Hopなど幅広いジャンルのポップミュージックに傾倒し、音大在学中にはアニソンの音楽性の高さに驚愕。2012年、TVアニメ「未来日記」のキャラクターソングで作詞・作曲・編曲を行いクリエイターとしてデビューを飾る。以降、アニメ主題歌にも楽曲を提供しながら2012年10月、TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』オープニング主題歌「Sparkling Daydream」でメジャーデビュー。その後もTVアニメ『トリニティセブン』、TVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』、TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』などのOP主題歌を担当する。 日本最大級のアニメイベント『Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-』ではテーマソングの作詞・作曲・編曲(共同編曲)を手がけ、アーティストとしてだけでなくクリエイターとしても唯一無二の存在となっている。昨今ではレーベルの垣根を越え、多くのアーティストに楽曲提供も行なっている。アレンジャー、サウンドプロデューサー的な側面と、シンガーソングライターとしての独自性で、画一的様式美へと向かうアニソンシーンにおいて、新たなアニソン「王道」を切り拓くアーティストを目指す。

official blog:https://ameblo.jp/zaq-mikaduki-labofficial twitter:https://twitter.com/ZAQinfo

MindaRyn

幼少期より父の影響で日本のアニメに触れ、歌うことも好きだったことから、次第にアニメの主題歌を覚え、歌い始める。 大学生になり、本格的にアニソンシンガーを目指して、アニソンカバー動画を中心にYouTuberとしての活動をスタート。YouTubeチャンネル登録者数10万人を早々に達成しシルバークリエイターアワードを受賞、現在の登録者数は91万人にのぼる。動画の総再生数は約6,200万回を数え、タイのみならず日本やインドネシア、台湾やアメリカなど世界中から注目を集めている。 タイ国内やインドネシア、台湾、シンガポールなどのコンベンションイベントなどに多数出演しており、2020年には人気クリエイター・れるりりの10th Anniversary Original & Best ALBUM「羞恥心に殺される」にも参加。緒方恵美やnero、高槻かなこや伊東歌詞太郎など名だたるメンバーとともに歌唱を担当している。2020年11月、TVアニメ『神達に拾われた男』エンディングテーマ「BLUE ROSE knows」でLantisよりアーティストデビュー。

official twitter:https://twitter.com/mindaryn_
MixBox を聞く